2008/05/27:新影
by yuki_mit | 2008-05-27 22:48 | lin/rig
linの方は今日もナイトで新影行ってました。
11時前には終わりにしましたけど、30%いきました。
さくさく上がりますね~。


[友達]
知ってる?
友達ってね、気付いたら、もうなってるの。
のセリフが出てくる本読みました。
TVのCMで見た事ありますけど、
この本だったんだ~って初めて知りました。

この本は外で読んでたのですが、
途中から涙を堪える自信がなくなって
結局家で読んでました。
本の影響受け過ぎですよね('-';)


[読み易さ]
何人からかこのblogが読み易いと言われました。
お世辞かもしれないけど、深く考えず素直に喜んでおきます。
ありがと~(*'-'*)
blogの内容はさておき内容以外での読み易さというとこに
フォーカスをあててその理由とか私なりに考えてみます。

・適度な改行
・適度な区切り
・blogの全体構成
・書き方
・校正
ここら辺がポイントだと思います。
以下、1つずつ掘り下げて。

・適度な改行
1行辺りの文字数目安とか決めておいて文として不自然のないとこで
適当に改行すればいいと思います。
これは、読む人が今その行のどこまで読んでるっていうのを
掴みやすくなるから、なのかな?
句読点で改行するのがベストだと思います。

・適度な区切り
ある程度纏まった話単位に空行を織り交ぜるといいと思います。
空行が全くない人のは読みにくいと思います。
これは、空行がある事で読む人が今どこまで読んでるっていうのを
掴みやすくなるから、なのかな?
私の場合は4~5行程度で空行を織り交ぜている事が多いけど
話の内容次第なので纏まったお話なら無理に空行を入れなくてもいいと思います。
でも10行以上とかになると空行は入れた方がいいかも?

・blogの全体構成
何に比重を置くかで変わりますが、文章に比重を置くのなら
3カラムより2カラムがいいと思います。
あと、左側に本文が来る方がいいと思います。
これはデザイン学的なものもあるかもしれませんが、多分一般的には
ページを開いた際に一番最初に目が向くのが左上だと思うからです。
例えばこれが絵描きさんのblogであれば構成が変わってくると思います。
多分絵描きさんであれば過去の絵を見たい人も多いと思うから
左上には過去の絵も見やすいようにメニューがあるといいかもしれません。
あとは見る人のウィンドウサイズなんかも考えて構成するといいかも。

・書き方
私はまず最初にテキストに書いています。
Windows標準のメモ帳とかでもいいけど出来ればちゃんとした
テキストエディタがいいでしょう。
日記用のテキストファイルを作ってまずそれに書いてそれをblogにコピペして
それが終わったらテキストファイルはクリアします。
これをやれば悲劇を回避できます。
たま~にあるんですよね。ブラウザで直接入力欄に書いてたら
何故か書いてた内容が消えちゃってたりする事って。
それに全体的な見通しもテキストエディタの方がしやすいです。

・校正
書き方の方とも関連するけど、まずテキストファイルに書きます。
一度書いたら読み返します。
文章的におかしいとことかはその時に直します。
誰だって間違いはあります。
プロのライターさんでもちょっとした誤字とか、よく見たらこれ文章じゃないよね
みたいな間違いをする事もあるので読み返す事でそういうのをある程度発見できます。
あと、自分が読み易いと感じるかどうかっていうのがここでは大事だと思います。
自分が読み易いと感じてないものを他の人が読み易いと感じる事はまずないと思うので
まずは自分がこれくらいならまぁ読めるかな、っていうとこが1つのラインだと思います。


そんな感じで、こうみえて実は意外と考えてる風にしてみました。
こんな事書いてると本物の物書きみたいですね(*'-'*)
でも正解は1つだけではないので色々チャレンジしてみるのは
それはそれでいいと思います。

でもここで書いてるのは見た目としての話であって
大事なのはやっぱり内容です。
「MAKIKA」とか「エリィア」とか「NumberZero」みたいに
オモシロイのがやっぱりいいですよね。
あとは芸能人のblogみたいな感じのもあれはあれで有りだと思います。
アピールポイントも可愛さだったり面白さだったりかっこよさだったり
人それぞれですからね。
結局、なんでもいいのかな?w
[PR]
<< 2008/05/28:新影 2008/05/26:願っても >>