人気ブログランキング |
DDO
by yuki_mit | 2006-07-18 20:42 | その他
DDOのクローズベータの追加募集に応募してましたが
3次のに当選してました。
土曜日にメール確認してた時は当選メールは来てなかったのですが、
日曜日にチェックしたらきてたので日曜日は殆どDDOを
メインでやってました。

さて、内容の方ですが基本的に今まで私がやってたのと違い
キーボード操作+マウスがメインとなります。
移動がキーボード、タゲ合わせがマウスなのです。
ここら辺で既に洋物って感じがしますね~。

キーボードでの移動はWASDのキー、または←↑↓→のキーですが
マウスにも手を置かないといけない関係上WASDがメインとなります。
キーの関係はWが前進、Aが左旋回、Sが後退、Dが右旋回となっています。
マウスでの移動に慣れているのでこの操作がまずしっくりきません。


[ステータスとスキルとレベル]
ステータスはリネライク、というより元ネタはこっちなのかな?
STR/DEX/CON/INT/WIS/CHA
というお馴染のステータスが揃ってます。

成長すると何が変わるのか?
というとスキルなどが増えるようです。
スキルは結構多彩にあるのですが、割と役にたたなさそうなのも多いかも。
スイムなんてのもあって、こんなん使わないっしょ。
とか思ってると大間違いでスイムは非常に重要だったりします。
多分ね('-';)
ソロクエで散々溺れた挙句PTクエでも溺れたので
既に水は敬遠してたりします。

スキルについてはまだ少ししかやってないのであんまり分かってませんが
任意の人のMPを回復してあげるスキルなんていうものもあります。
このゲームでは原則的にMPは酒場以外では回復しません。
一応1クエストに1~2箇所存在する神殿も回復できる場所ですが、
神殿もクエスト中1回しか利用できないので割りとこのMP回復は重要です。
といってもMPが重要なのは魔法職だけで前衛はMPは全然関係ないっぽいです。

今回も魔法職(クレリック)をやってみたので
スキル関係は魔法職の部分しか見えてません。
またDDOやる機会があったらもうちょっとじっくり見てみます。

ちなみに経験値の部分はレベルとランクというものがあります。
ランクは勝手に上がっていきますが、レベルはトレーナーのとこに行って
スキル割り振りなどをして上げてもらう必要があります。
知らないとレベルはいつまでも上がらずただランクが上がるだけ~
なんて事になります。いえ、なりました。

クローズベータの一期が終わって7/15にwipeされたようなので
多分今はみんな同じようなレベルだと思います。


[PTと狩り]
このゲームにおいてパーティは必須なようです。
ゆうても序盤は別で、始まって直ぐの場所では町の外でここでは
ソロでクエストを3つ程クリアしなければなりません。

でもそのクエストを終わらせると町の一部に入る事ができ、
そこで貰えるクエストは一人では困難な物が多いです。
「Airnimal」の話では困難というのはどのクラスでも一緒らしく
そこでパーティが必須というとこに結びつく訳です。
一応ソロでいけなくはないのですが、牛歩で進まなければなりません。
しかもそれでいけるのは序盤だけだと思います。
途中からゾロゾロ敵が出てくるので前衛にしろ後衛にしろ
とても一人でやっていけないっぽいです。

このゲームの場合、現状知っているのだと全員で共有する
狩場というものは存在しません。
全てクエストを通じて戦闘を行うようです。
クエストはソロ、またはパーティでひとつの空間をキープするので
それ以外の人はそこの空間に入ってこれません。
なのでプライベートダンジョンに近い感じです。
LCのプライベートダンジョンを発展させるとこんな感じなのかな。

まだ始まったばかりの場所なので町から出る事さえできませんが
(全部町の中のクエストという設定になっている)
中盤以降は外に普通の全員共有のフィールドが
存在してたりするかもしれません。

ソロの場合は落ちている物は自分だけのものですが、
パーティの場合は基本的に落ちている物は拾ったもの勝ちです。
とはいえアイテムには2種類の入手方法があり、
1つは樽などを壊してその場に落ちるものでこれが拾ったもの勝ちですが
もう1つが宝箱からの入手でこちらは全員に対して複数個のアイテムが
必ず得られるようになっています。
樽などから得られる物は小額のお金がメインで宝箱の方には
ちゃんとした武器などが入っていて、そういう面では平等っぽいです。

パーティはメンバーによって違うと思いますが、
多分スピーディな人が多いと思います。
というのはソロと違ってパーティではテンポが重要です。
BIは何もかものんびりって感じですが、DDOは違います。
戦闘はスピーディでのんびりしていると死んじゃいます。
一人進み過ぎて勝手に死んじゃうのはどうかと思いますが、
少し先に行き過ぎて待って~と言わせるくらいグイグイ行くのが
いいと思います。
といっても時には慎重さも大事でうっかり進み過ぎると
大量の敵に囲まれちゃったりもするのですが。

パーティはパーティ画面があり町にいる全部のパーティが表示されます。
パーティーのとこにはリーダー、コメントが書いてあり
コメントを見て入りたいパーティとかを探す事ができます。
また、逆に町にいる全員のリストを表示する事もできます。
その場合、自分のコメントを設定していればそのリストに
コメントが表示されるので運がよければ声をかけて貰えたりもします。
パーティのコメントがLFM、個人のコメントがLFGと呼んでいるみたいで
パーティの設定画面でそれの設定ができます。

専門用語というか、知らなかった言葉としてtell無し
なんてものがあります。
大体どのゲームでもパーティに入る場合は入れてください~とか
リーダーとかにwisするものですが、LFMにtell無しとか書いてあると
勝手に入っていいよって意味らしいです。
パーティ一覧にはtellボタンと参加ボタンがあって声をかけてから
入る事も(大体この場合向こうからパーティ要請が来そうですが)
直接参加ボタンで参加しちゃう事もできるみたいです。
ただ後者はまだやってません。
洋ゲーのノリだとtell無しが普通なのかもしれません。

ヘイ!おれはジョニーっていうんだ。よろしくな。
みんなどこいる?
オッケー。直ぐ行くから待っててくれ。

みたいなノリなのかも(想像)
これが日本流になるとどうなるのかはよく分かりません。


[キャラとクラス]
まずキャラですが、人間、エルフ、ハーフリング、
あと機械人間とドワーフがいます。

人間が万能でエルフ、ハーフリングが弓やバランスがよくて
ローグ向け、あとの2種類は多分前衛向けだと思います。
特に機械人間に関しては普通の回復ではなく修理で復旧するので
ちょっと扱いが異なります。

多分初期ステに関係があるのではないかと思いますが
外見も背が小さかったり機械だったりと変わってきます。

続いてクラスですが、どうもクラス間の違いって
特殊スキルだけって気がします。

私がやったクレリックだと特殊スキルとしてヒールが可能です。
ちなみに一般的なヒール(HP回復)と違い、DDOでのヒールは
仮死状態からの回復を意味していてこれはスキルとして存在しています。
なのでMPは消費しない(多分)ようです。
HP回復は別途キュアライトウーンズだったかな?っていう魔法でできます。
魔法なのでこっちはMPを消費します。

全部で6~9クラスあったと思いますが魔法系はそのうち3つあり
クレリック、ウィザード、ソーサラーとなっています。
クレリック以外の特殊スキルは作ってやってみないと不明です。

クレリックで少しやってみた感じだとヒール以外は他と一緒っぽいので
別にクレリックをやる必要もないんじゃないかな~というのが感想です。
1PTに一人いれば十分って感じです。
勿論ヒーラーは別で多分ヒーラーはクレリックである必要はなく
別のクラスでもヒーラーになる事は可能だと思います。
なので弓使い辺りが面白いんじゃないかと思います。
前衛は私には無理です('-';)

魔法系だと初期からサモン(犬)が使えるので初めてやる時は
サモンを連れて一緒に進めると楽に進めれます。
ただ階段に登ってきてくれないし泳いでもくれません。
サモンも発展すると別のものを呼べるみたいなのでそっち系統で
進めるのも面白いかもしれませんね。
多分PT戦でも邪魔にはならないと思いますが多少
敵と見分けつかなくなる可能性もあります。
ちなみにサモンは賢いので指図をしなくても自分で敵を見つけて
攻撃を仕掛けてくれます。
ほっといても頑張ってくれるサモンは最初はとても頼りになるので
使ってみるといいかもしれません。
<< DDO - 2nd Attack 2006/07/17:Master >>